効率的な有酸素運動を様々な視点で完全網羅

用語集

アルギン酸

褐藻などに含まれる多糖類で、食物繊維の一種。水に不溶性であるが、アルギン酸ナトリウムなどの可溶性塩(アルギンと総称される)として抽出され、食品添加物その他の目的で利用される。

閾値(いきち)

感覚や反応を起こさせるのに必要な、最小の強度や刺激などの物理量。

運動強度

身体能力を数値で表現したもので、最大酸素摂取量または、最大心拍数を用いる。どの程度「つらい」と感じるかを測る自覚的運動強度という方法もある。

エストロゲン

一般的に、8歳頃~卵巣で分泌され、女性らしい丸みをおびた身体作りを助けるホルモン。 乳房・子宮・膣の発育を促す。

エビデンス

証拠・根拠・証言・形跡などを意味する。学術用語や業界用語としてそれぞれに異なる意味合いで使われている。

カリウム

体内に最も多く存在する量が多いミネラル。ナトリウムを維持調整する働きがあり、生命維持には欠かせない役割を担っている。腎臓機能が低下すると、カリウムを体外に排泄することができず、体内濃度が上昇すると、危険な不整脈が起こり、突然死する危険性がある。

グリセロール

アルコール。日常的にはグリセリンと呼ぶことが多い。食品添加物として、甘味料、保存料、保湿剤、増粘安定剤などの用途がある。虫歯の原因となりにくい。医薬品や化粧品には、保湿剤・潤滑剤として使われている。

高中性脂肪

摂取したエネルギーが過剰になった場合、肝臓で中性脂肪が合成され、脂肪として蓄積される。肝臓で増加すれば、脂肪肝に。皮下脂肪で増加すれば、肥満に。

コルチゾール

炭水化物・脂肪・タンパク代謝を制御する必須ホルモン。分泌量により、血圧・血糖レベルを高め、免疫機能の低下や不妊をもたらす。

脂漏性脱毛症

毛穴には、皮脂腺がある。頭皮全体・和え際・耳の後ろ・眉・小鼻脇など、皮脂を多く分泌する部位のことを、脂漏部位と呼ぶ。この部分に過剰に皮脂が分泌されると、脂漏性皮膚炎となり、かゆみを伴う。これを放置することで、頭皮へのダメージが生じ脱毛まで発展してしまったもの。

食事誘発性熱産生

食事をするエネルギー。食後に汗ばむなど、食事という行為によって消費されるエネルギー。

心筋壁

心臓筋ともいう。心臓壁の大部分を構成し,心臓拍動のための収縮を行う筋肉。

生活活動代謝

仕事や運動など日常生活で体を動かすことで消費されるエネルギー。肉体労働では代謝量が高いが、デスクワーク中心では低い。

セルライト

肥満とは異なり、身体の表面に現れる皮下脂肪のデコボコ。腹部、臀部、大腿部にブロック状に存在する組織。

セロトニン

脳内で働く神経伝達物質のひとつ。感情や気分のコントロール、精神の安定に関わる。 セロトニンが不足すると脳の機能の低下、心のバランスを保つことが困難に。 セロトニン不足は、ストレス障害やうつ、睡眠障害などの原因になりうる。

蠕動運動

筋肉が伝播性の収縮波を生み出す運動。縦走筋と環状筋が、拮抗する平滑筋系によって行われる。

速筋

グリコーゲンやブドウ糖を無酸素的に分解し、乳酸を生成してエネルギーやアデノシン三リン酸(ATP)を生産。白筋の多い人は、糖尿病や高脂血症が起きやすく肥満になる傾向。遺伝が関係している。

糖質

タンパク質・脂質に並ぶ、三大栄養素で、炭水化物の一部。炭水化物は人間が消化できる糖質と、消化できない食物繊維がある。

トリプトファン

体内において、概日リズムと関連するセロトニンやメラトニンに代謝される。
体内で生産できない、必須アミノ酸で、精神・神経を落ち着かせる役割を持つ。

遅筋

骨格筋の筋線維の種類。ミオグロビンを多く含むため赤く見える筋肉。遅い速度で収縮し、小さな力を長時間発揮し続け、持久力に優れた筋肉。遅筋・赤筋・赤色筋・緩徐筋。

内臓脂肪型肥満

腹腔内に脂肪が過剰に蓄積している状態。男性に多い。皮下脂肪型肥満と内臓脂肪型肥満に分かれ、BMIが25未満が「隠れ肥満症」と呼ばれることがある。
内臓脂肪型肥満を高血糖・高血圧を念頭に、内臓脂肪の蓄積を防ぐことが生活習慣病の予防につながるとする考え方が、メタボリックシンドロームの概念であり、メタボリックシンドロームと同義語に扱われる。

ナトリウム

ナトリウムイオンと塩素イオンが結合した食塩で、摂取されることが多く、小腸で吸収されたのち、大部分が腎臓から尿で排泄される。体内では腎臓の調節によって維持されている。ナトリウムとカリウムは、体内の水分バランスや細胞外液の浸透圧を維持し、血圧を調節。

ビタミンB1

糖質がエネルギーに変わるときに必要な、補酵素の役目を果たす。不足すると、糖質のエネルギー代謝が滞り、疲労物質である乳酸がたまり、疲れやすくなる。代表的な欠乏症は脚気(かっけ)。初期の兆候は、食欲不振・手足のしびれ・むくみなど。

フコイダン

硫酸化多糖の一種。コンブ・ワカメ・モズクなど褐藻類の粘質物に多く含まれる食物繊維。海藻のネバネバ成分と表現される。

ホルモン感受性リパーゼ

脂肪組織に貯蔵されたトリアシルグリセロールを分解。脂肪酸として血液中に。他組織で空腹時のエネルギー(ATP)として利用される。血中に放出された脂肪酸は、アルブミン(たんぱく質)に結合された状態で血液中を巡る。

ミトコンドリア

真核生物の細胞小器官で、糸粒体(しりゅうたい)とも呼ばれる。二重の生体膜・独自のDNAを持ち、分裂、増殖する。

ミオスタチン

骨格筋の細胞増殖を抑制する働き持つたんぱく質。サイトカインの一種。

毛乳頭

頭皮の内部。毛穴に埋まっている髪の毛のことを毛根(毛根部)と呼ぶ。毛根の最深部に丸く膨らんだ『毛球』くぼんだ根っこ部分を指す。毛球と頭皮内の毛細血管の橋渡し役。

毛母細胞

毛乳頭周辺の細胞。毛細血管から供給された、酸素や栄養を受取ることで、細胞分裂を繰り返し、髪の毛となって成長する。

遊離脂肪酸

血中の脂肪酸の中で、コレステロールのようにエステルになっていないもの。非エステル化脂肪酸とも呼ばれる。

ATP

アデノシン三リン酸(アデノシン・トリ・ホスフェート)。
全生物界で広くエネルギー代謝の中心的役割を果している高エネルギーリン酸化合物で「生体のエネルギー通貨」ともいわれる、エネルギーの元。
高エネルギーリン酸結合を加水分解してエネルギーを遊離させる酵素。

CS活性

CSは、クエン酸合成酵素の事で、ミトコンドリアの量は直接計測できないために、クエン酸合成酵素を、ミトコンドリア増加の指標としている。

FFA

遊離脂肪酸。脂肪細胞内に蓄えられた中性脂肪が分解され、血液中に放出されたもの。

LT値

乳酸性作業閾値。または無酸素性作業閾値(AT)。
乳酸が血液中に、急激に貯まり始める運動強度。
個人差があり、トレーニングにより変化。

NADH2

NAD(ニコチンアミノアデニンジヌクレオチド):酸化還元酵素の補酵素。
NAD の一部が、H と置き換わって生成したものが、NADH 2 。

PFK

解糖系グルコースの第 3 段階の反応を触媒する酵素。10 以上の代謝産物による、アロステリック制御を受けて、多くのホルモン でも活性が制御される。

PDCAサイクル

事業活動における、生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する手法。

RER

呼吸変換比( O2 摂取量 / CO2 排出量)。糖質と脂質の燃焼割合。RER = 1.0 の時は、糖質が 100%。脂質が,
100 % の時は、RERは 0.702 。以前は、呼吸商(RQ)と呼ばれていたが、現在では、呼吸変換比(RER)とされている。乳酸が多くなってきた時のRERは、エネルギーの燃焼比率を表さないため、RQ は、一般的に使用されなくなった。

TCA回路

Kreb's 回路または、クエン酸回路(Citric Acid Cycle)。ミトコンドリアのマトリックスで行われる、9 段階からなる環状の代謝経路。

β酸化

脂肪酸の代謝において、脂肪酸を酸化して、脂肪酸アシル - CoA (脂肪酸と補酵素Aのチオエステル)を生成し、そこからアセチル - CoA を取り出す代謝経路。

5αリダクターゼ

テストステロンと結合する酵素で、1型2型の二種類がある。1型は、側頭部や後頭部の皮脂腺に多く。2型は、は前頭部や頭頂部の毛乳頭に多い。

 05/15/2018   

一之瀬 公人 画像

一之瀬 公人

masahito ichinose

東京都江東区生まれ。現在は長野県南部在住。妻と息子の3人家族。

モノに対する好奇心が旺盛だったことから『MONO』で有名な雑誌の編集者となる。

広告代理店でクライアントのマーケティングを担当する。モーターショーやゲームショーのブース企画。Fからはじまるミントタブレットなど日本進出する外資企業の浸透戦略を担う。

夢だったニューヨークのクライスラービルを観るため渡米。(ゴジラとアルマゲドンで壊された)

アメリカ・カナダで働いたのち、ハトのマークのボディーソープで有名な外資系トイレタリー企業にヘッドハントされる。外資系ホテルを対象とした特殊部隊に所属。担当ホテルへの営業戦略、部隊全体のマーケティング戦略を担当。

先の経験を買われシティーホテルの支配人を任される。経営ノウハウを積みサラリーマンを卒業し独立。

これを期に、父の故郷である長野県に移住を決める。長野県で好きな地域は、松本市中心部と安曇野周辺。

結婚し長男を授かる。子育ての8割をこなし、厄年から脱却。第二の人生を本格的に歩み始める。

error: Content is protected !!

Copyright© 特集 有酸素運動 , 2019 All Rights Reserved.